トルコ:性犯罪被害に関する注意喚起

ロングステイ財団、認定アドバイザーがご案内します海外渡航情報。

本日は、平成24年3月22日に外務省から発令されております、
トルコ:性犯罪被害に関する注意喚起のご案内です。

ご渡航をご予定されていらっしゃる方は、
旅の計画や海外旅行保険加入の際の現地情報把握のご参考にしていただき、
くれぐれも現地での滞在にはご注意下さい。

※このブログの情報ソースについて、当発信者が外務省へ著作権の確認と、
文章引用について関係部署への報告・確認を行い、皆様方にご案内しております。

_________________________________

1.トルコの観光地では、日本人女性に対する性犯罪被害が多数報告されています。以下の事例を参照の上、初対面の人を無防備に信頼して相手の言うがままに行動しないこと、自分の服装や言動に注意して相手が犯罪を起こす気になるような「すき」を見せないこと等十分ご注意ください。

●イスタンブール市内において、女性個人旅行者が日本語や英語で親しげに話しかけられ、その後、じゅうたん屋等に誘い込まれ性的被害にあった(相手側は室内の隠しカメラで二人の親しげな様子を撮影し、合意の上だと後の裁判で抗弁できるよう準備をしているケースもあります)。

●カッパドキアにおいて、女性個人旅行者がトルコ人男性に親しげに話しかけられ、散歩に行こうなどと誘われ男について行くと、男の自宅に案内され、そこで男の態度が急変し被害にあった。

●カッパドキアにおいて、日帰り観光ツアーに参加後、ツアー会社の関係者を名乗る男が車でホテルに送り届けると誘い、女性個人旅行者が車に乗ると、人気の無い場所に連れて行かれ被害にあった。

2.万一何らかの犯罪被害にあった場合,まずは警察(電話番号:155)又は憲兵隊(ジャンダルマ、電話番号:156)に通報し、在トルコ日本国大使館(アンカラ,カッパドキア等トルコ中~東部を管轄、電話:+90-312-446-0500(24時間対応)、または、在イスタンブール日本国総領事館(イスタンブール,イズミル等トルコ西部を管轄、電話:+90-212-317-4600(24時間対応)にお電話ください。

3.なお、トルコには、別途渡航情報(危険情報)が発出されていますので、同情報にもご留意ください。

新東京国際空港

(問い合わせ先)
○外務省領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐に関する問い合わせを除く)
住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
電話:(代表)03-3580-3311(内線)2306
○外務省領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐に関する問い合わせ)
住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
電話:(代表)03-3580-3311 (内線)3496
○外務省領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐に関する問い合わせを除く)
住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
電話:(代表)03-3580-3311(内線)5139
○外務省領事サービスセンター(海外安全担当)
住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
電話:(外務省代表)03-3580-3311 (内線)2902
○外務省海外安全ホームページ:http://www.anzen.mofa.go.jp
http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp (携帯版)
○在トルコ日本国大使館
住所:Resit Galip Caddesi No. 81, 06692, G.O.P., Ankara, Turkey
電話:(国番号90)-312-446-0500
ホームページ:http://www.tr.emb-japan.go.jp/index_j.htm
○在イスタンブール日本国総領事館
住所:Tekfen Tower 10th Floor, Buyukdere Caddesi No. 209, 4.Levent, 34394, Istanbul, Turkey
電話:(国番号90)-212-317-4600
ホームページ:http://www.istanbul.tr.emb-japan.go.jp/index_j.html

もっと海外バナー