危険職種の割増保険料とは?

ロングステイ財団、認定アドバイザーがご案内します海外渡航情報。

本日は、海外旅行保険の保険料は割増についてのご紹介です。

_____________________

■海外において、次の特殊な職業・危険を補償する場合は、所定の割増が必要となりますので、必ずご申告ください。

ア.オートテスター(テストライダー)
イ.オートバイ競争選手
ウ.自動車競争選手
エ.自転車競争選手(競輪選手)
オ.モーターボート競争選手
カ.猛獣取扱者(動物園の飼育係を含みます。)

※ア、イ、ウ、オ、については、本割増を付加することにより傷害死亡保険金支払特約第5条、傷害後遺障害保険金支払特約第5条、治療・救援費用補償特約第6条および傷害治療費用補償特約第5条の免責危険を補償するための所定の保険料を領収したことになります。

また、職業であると否とを問わず、次のものに関する競技、競争、興行(いずれも練習を含みます。)または試運転については、傷害死亡保険金支払特約第5条、傷害後遺障害保険金支払特約第5条、治療・救援費用補償特約第6条および傷害治療費用補償特約第5条の免責危険を補償するための所定の保険料として割増を付加致します。

ア.オートバイ
イ.自動車
ウ.モーターボート(水上オートバイを含みます。)
エ.モトクロス
オ.ゴーカート
カ.スノーモービル

以下の職業は引受範囲外とします。(渡航後に以下の職業に就いた場合の取扱いについては、必ず損保ジャパン社へご報告ください。)
プロボクサー、プロレスラー、ローラーゲーム選手(レフリーを含みます。)、力士その他これらと同程度またはそれ以上の危険を有する職業。

 

新東京国際空港

<
もっと!海外へ