海外旅行と保険のスゝメ

海外旅行に役立つ世界中の渡航情報をご案内!

2016年05月27日(金)

ミャンマー/査証(VISA)外貨・両替等について


ロングステイ財団、認定アドバイザーがご案内します海外旅行、留学、駐在、ワーホリなどのロングステイと海外渡航の情報案内。

本日は2015年4月現在、「ミャンマー 査証(VISA)」に関するご案内です。
_______________________

ミャンマー/査証(VISA)等について

 ミャンマーに入国するには、事前に査証を取得する必要があります。ミャンマーの査証には、観光査証(最長28 日間)及び商用査証(10 週間)等があります。また、観光査証は原則として滞在期間の延長ができません。商用、会議・ワークショップ・催事参加及び通過目的の短期訪問に限り、ヤンゴン、ネピドー、マンダレーの国際空港到着時にアライバル・ビザを発給する制度(Visa on Arrival)があります。また、ヤンゴン国際空港から観光目的で入国する場合に限り、事前にインターネットで査証申請・承認を受け、同空港到着時に査証発給を受けることができるオンラインビザ(e-VISA)システムの利用が可能です。詳細は在日ミャンマー大使館ホームページ等でご確認ください。

【外貨申告】
 為替管理が厳しく、1万米ドル以上の外貨を持ち込む場合には、入国の際に「税関申告書(CUSTOMSDEPARTMENT PASSENGER DECLARATION FORM)」により申告することが義務付けられています。

【両替】
 現地通貨への両替は空港内両替所、市内の銀行や政府公認両替所及び主要ホテル等で可能です。ミャンマーでは、一般的にクレジット・カードの使用は限定されます。主要ホテルや日系、高級レストラン等の一部では使用することができますが、高い手数料を徴収されるのが一般的です。また、日本円から現地通貨への両替も一般的ではないため、ホテルの支払い、航空券の購入等のためにも米ドルを準備しておく必要があります。(米ドル札は、札番号がCB ではじまる札、汚れていたり折り目がついている札は、受け取りを拒否されますので、CB で始まる番号以外で新札と同様な綺麗な紙幣を準備する必要があります。)なお、現地通貨の国外持ち出しは禁止されています。

新東京国際空港

もっと!海外へ

2016年05月25日(水)

中国/病院事情について(上海編 その2)


ロングステイ財団、認定アドバイザーがご案内します海外旅行、留学、駐在、ワーホリなどのロングステイと海外渡航の情報案内。

本日は2015年7月現在、「中国の病院」に関するご案内です。
_______________________

中国/病院事情について
※海外旅行保険によるキャッシュレス治療が可能かどうかは各保険会社へ必ずご確認ください。

【上海】日本人医師または日本語を話す医師がいる病院・クリニック
■桜華(さくら)クリニック
【住 所】長寧区延安西路2558 号 工人療養院新大楼東4階
【電話番号】(021)6209-9820
【備 考】内科・外科・小児科・耳鼻科・中医科・婦人科・整形外科など、土曜・日曜も診療。

■桜園(さくらガーデン)クリニック
【住 所】長寧区天山路338 弄1號301 室-5(威寧路駅1号口、ケンタッキーFC 裏)
【電話番号】(021)6269-3220
【備考】:内科・外科・小児科・耳鼻科・中医科・婦人科・歯科など、土曜も診療。

■東和クリニック
【住 所】長寧区栄華東道88 号3階(華一銀行上)
【電話番号】(021)5204-6123、131-6713-8700(夜間ホットライン)
【備考】:内科・小児科・外科・整形外科・眼科・皮膚科・中医科など、土曜・日曜も診療、夜間
休日電話相談あり。
■永恵華(TOWAKO)クリニック
【住 所】長寧区華山路800 弄 丁香公寓6号裙楼4階(鎮寧路沿い)
【電話番号】(021)6211-3333
【備 考】婦人科・内科など、土曜・日曜も診療。

新東京国際空港

もっと!海外へ

2016年05月20日(金)

中国/病院事情について(上海編 その1)


ロングステイ財団、認定アドバイザーがご案内します海外旅行、留学、駐在、ワーホリなどのロングステイと海外渡航の情報案内。

本日は2015年7月現在、「中国の病院」に関するご案内です。
_______________________

中国/病院事情について
※海外旅行保険によるキャッシュレス治療が可能かどうかは各保険会社へ必ずご確認ください。

【上海】日本人医師または日本語を話す医師がいる病院・クリニック
■グリーンクリニック
【住 所】長寧区仙露路88 号太陽広場東塔1階
【電話番号】(021)6208-2255
【備 考】内科・外科・婦人科・小児科・歯科など、土曜も診療、夜間休日電話相談あり。

■グローバルヘルスケア 浦西クリニック
【住 所】静安区南京西路1788 号1788 国際中心303 室
【電話番号】(021)5298-5833、136-7195-5332(時間外ホットライン)
【備考】:内科・小児科・婦人科・整形外科・歯科など、土曜・日曜も診療、夜間休日電話相談あり。

■グローバルヘルスケア 浦東クリニック
【住 所】浦東新区世紀大道100 号 上海環球金融中心商場212 室
【電話番号】(021)6877-5693、136-7195-5332(時間外ホットライン)
【備考】:内科・小児科・婦人科・整形外科・歯科など、土曜・日曜も診療、夜間休日電話相談あり

■・国賓クリニック(上海望族国賓医療中心 日本部)
【住 所】閔行区翠鈺路8号 名都城東森会館6階
【電話番号】(021)6401-2702
【備 考】内科・外科・皮膚科など、土曜も診療。

新東京国際空港

もっと!海外へ

2016年05月18日(水)

中国/病院事情について(大連・青島・瀋陽編)


ロングステイ財団、認定アドバイザーがご案内します海外旅行、留学、駐在、ワーホリなどのロングステイと海外渡航の情報案内。

本日は2015年7月現在、「中国の病院」に関するご案内です。
_______________________

中国/病院事情について
※海外旅行保険によるキャッシュレス治療が可能かどうかは各保険会社へ必ずご確認ください。

【大連】
■大連中山維特奥クリニック(通称Vit up クリニック)
【住 所】大連市中山区南山路108-1 号
【電話番号】(0411)8265-9130
【備 考】日本の徳州会病院が設立し、現在は中国系クリニックとなっています。中国の医師免許を持つ日本人医師が常勤しており、一次診療が中心。

【青島】
■青島市立病院国際外来(東院)
【住 所】青島市東海中路5号
【電話番号】(0532) 8111-7118
【備考】:中国系総合病院内にある、青島市人民政府より認可された唯一の外国人専門外来です。米国籍、韓国籍の医師が在籍しており、診療は中国語もしくは英語になりますが、外来受付脇に日本人用通訳サービス(有料)会社の事務所があり、受診時の医療通訳を依頼することも可能です。ただし休日、夜間は休診となるため、時間外は一般救急外来を受診することになります。

■ベリアー医療センター
【住 所】瀋陽市和平区三好街36号
【電話番号】(024)96615
【備考】外資系医療機関の中で、短期入院が可能なクリニック。日本人が多く住むマンションの敷地内にあります。

【瀋陽】
■中国医科大学付属盛京病院(遼寧省渉外医療服務中心)
【住 所】瀋陽市和平区三好街36 号
【電話番号】(024)96615
【備 考】2010 年2月に大学病院の一角にオープンした外国人・富裕層向け外来です。一般受診より高額の費用がかかりますが、日本語堪能な看護師が付き添い、診察、治療をサポートします。また、多くの検査が専用フロア内で受けられますので、時間の無駄が少なく済みます。

新東京国際空港

もっと!海外へ

2016年05月13日(金)

中国/病院事情について(北京編)


ロングステイ財団、認定アドバイザーがご案内します海外旅行、留学、駐在、ワーホリなどのロングステイと海外渡航の情報案内。

本日は2015年7月現在、「中国の病院」に関するご案内です。
_______________________

中国/病院事情について
※海外旅行保険によるキャッシュレス治療が可能かどうかは各保険会社へ必ずご確認ください。

【北京】
■インターナショナルSOS クリニック
【住 所】北京市朝陽区新源里16 号,昆莎中心一座105 号室
【電話番号】(010)6462-9054(日本語受付)、6462-9100(24 時間英語中国語対応)
【備 考】多国籍企業AEA 社による運営で、緊急移送の他、クリニックでは主に小児科を含む外来
全科診療を行っています。現在は日本人医師が勤務しています。医療内容は国際水準。
夜間休日は救急外来を受診することができます。各種予防接種は欧米式になりますが、ほとんどの予防接種が対応可能です。

■Beijing United Family Hospital(和睦家医院)
【住 所】北京市朝陽区将台2号 100016
【電話番号】(010)5927-7332(日本語)、5927-7000(英語・中国語)、139-1112-4451(24 時間救急日本語)
【備考】入院施設が有り、分娩・外科手術(扁桃摘出術・虫垂摘出術・鼠径ヘルニア等)まで可 能です。外国資本による運営で、日本語可能な中国人医師のほか、米国人、カナダ人、 フランス人専門医等が在籍し、国際水準の小児科を含む全科医療が行われています。こ れらの受診にあたっては、日本語通訳の利用が可能です。

■北京天衛診所(通称:龍頭クリニック)
【住 所】北京市朝陽区南新園西路8号 龍頭公寓南棟1階
【電話番号】(010)8735-9922(完全日本語対応)
【備考】日本人向けに開設された診療所。内科、小児科、歯科、形成外科、中医診療科の一次診療が中心。日本人歯科医師が常勤しており、日本人スタッフも常時対応します。ドック 検診、予防接種可能。学生は受診時に利用したタクシーの領収書を出すと払い戻しが受けられるサービスがあります。

■中日友好医院 国際医療部
【住 所】北京市輪和平里櫻花東路
【電話番号】(010)6422-2952、8420-5121(国際医療部)
【備 考】外国人専用の国際医療部にて診療が受けられます。日本語が可能な看護師や中国人医師も常勤しています。中国衛生部直轄の国立総合病院で、中国系医療機関を代表する設備 と医療レベルを誇っています。外国人専用病棟は中・長期の入院も可能で、全室個室です。また、私立の外資系医療機関と比較すると料金は大変安く設定されています。

■北京協和医科大学付属医院(北京協和医院)
【住 所】北京市東城区東単北大街53 号
【電話番号】6915-6699(外国人外来、英語)
【備 考】米国ロックフェラー財団により1921 年設立された900 床の西医(西洋医学を中心とした治療が行われる)の総合病院です。24 時間体制で外国人の外来・入院診療を行っています。診療は英語あるいは中国語。当地を代表する名門病院です。外国人専用外来は特需医療部にあります。

■二十一世紀医院
【住 所】北京市朝陽区亮馬橋路甲40 号二十一世紀ビル1・2F
【電話番号】(010)8444-6160(日本語)、8444-6168(中国語)
【備 考】2010 年9月に日本大使館の向かいに移転し、グローリークリニックから現在の名称に変更となっています。日本人のためにという院長の考えのもと、日本人スタッフや日本語 可能な中国人が多く、日本語のみでの受診が可能です。また健診専門の施設があるのが特徴的です。歯科部門は日本人歯科医師が2名常勤していて充実しています。

■北京VISTA クリニック
【住 所】北京市朝陽区光華路1号 北京嘉里中心 商場三層
【電話番号】(010)8529-9486(日本語)、8529-6618(24 時間)
【備 考】24 時間対応のクリニックで、内科を始め全科において通訳による日本語対応可能。ただし小児科は夜間救急外来なし。日本留学経験があり、博士号を持つ心療内科専門医によ るカウンセリングを、通訳を介さずに受けられる貴重な医療機関です。

新東京国際空港

もっと!海外へ