海外旅行保険「留学生向けプラン」とは?

ロングステイ財団、認定アドバイザーがご案内します海外旅行、留学、駐在、ワーホリなどのロングステイと海外渡航の情報案内。

本日は、海外旅行保険の「留学生向けプラン」に関するご案内です。

_____________

海外旅行保険「留学生向けプラン」とは?

 海外での長期滞在では、借りているアパートで水漏れを起こしてしまったり、家の中に保管中のものが盗まれてしまうなど、短期間の海外旅行とは異なるリスクを抱えています。留学生向けプランは、そのようなリスクをカバーする留学生専用の特約(補償)を海外旅行総合保険にセットした留学生にオススメのプランです。

<留学生専用特約とは>

『留学生賠償責任』=日常生活に起因する事故や住宅の所有・使用または管理に起因する事故により、他人にケガをさせたり、他人の財物を壊したりしたこと等によって、法律上の損害賠償責任を負った場合に保険金をお支払いします。

≪例えば・・・≫ 留学のためにアパートを借りて生活していたが、水漏れを起こしてしまい、法律上の賠償責任を負うことになった。

『留学生生活用動産』=被保険者(保険の対象となる方)の滞在する居住施設外で被保険者が携行している被保険者所有の身の回り品(※)や居住施設・宿泊施設内に保管中の物(※)について生じた損害に対しても、保険金をお支払いします。
(※)保険の対象となる身の回り品、物の範囲については「保険金をお支払いする主な場合」をご確認ください。

≪例えば・・・≫ 留学のためにアパートを借りて生活していたが、アパートに保管中の腕時計が盗まれてしまった。

<用語のご説明>
住宅=被保険者の留学または旅行の目的のために供される宿泊施設もしくは居住施設をいい、その宿泊施設または居住施設の敷地ならびに敷地内の動産および不動産を含みます。
宿泊施設=ホテル等の宿泊施設をいい、居住施設を除きます。
乗車券等=鉄道・船舶・航空機の乗車船券・航空券(※)、宿泊券、観光券または旅行券をいいます。(※)定期券は除きます。
留学=勉学、研修および技術習得を目的として海外に滞在することをいいます。

新東京国際空港

もっと!海外へ